金持ちになる為に、まず就活をやめる

皆が行く逆の方向に、チャンスがある。

みんななんでそんな生き急ぐの?

おはようございます

 

こんにちは

 

こんばんは

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、みなさん先を急ぎすぎていませんか?

 

 

立ち止まって、進むべき道をよーく見定めてから、進んだ方がいいと思いませんか?

 

 

 

 

私の自己紹介を読んでくれた方はご存知かと思いますが、(いてくれると嬉しいのですが(笑))

 

そこに書いてあります通り、私は大学三年生から四年生にかけて、一年間の休学をしました。

 

 

 

経済的に厳しかったというのも確かにありました。

 

しかし、進学できないほど困窮していたわけではありません。

 

 

 

休学して何をしていたか。

 

「将来について考えていた」のです。

 

 

 

おそらく世間的には、

私の考え方が変わっているのだろうとは思っています。

 

 

 

しかし、私からするとむしろ、

しっかりとしたビジョンもなく就職活動に臨める方が不思議です。

 

 

これから何年も、何十年も、一度しかない人生を企業に捧げるのです。

 

 

 

そう考えると、

 

なんとなく有名だから、

待遇がいいから、

一番最初に内定をもらえたから、

 

とかそんな理由で企業選びを出来る神経が理解不能です。

 

 

 

 

そんな感じで適当に企業を選んで、流されるままに生きている人間が、

懲役40年状態になってるんじゃないですかね。

 

そして心身ともにボロボロになって人生ドロップアウトしたりすると。

 

 

 

 

就活はくじ引きじゃないんです。

 

しっかり的を絞ってやればいいんです。

 

 

 

 

とかいっといて私は、

その的を外したんですけどね。(笑)

 

 

 

 

 

しかしまあ、私は先に書いたような理論で生きてきてるので、

 

一社受けて一社落ちて、就活終了です。

 

その一社以外、大切な自分の時間を捧げる価値はないと思ったからです。

自分で事業を起こした方が、早いと思ったからです。

 

 

 

 

 

 

まあそんなわけで私の思考法でした。

 

皆さんも、人生の岐路に立ったとき、

周りが進路を決めたからといって、それに急かされないようにしましょう。

 

 

 

誰の人生でもない、あなたの人生なのです。

 

 

ブログお読みいただきありがとうございます。

 

 田中大貴